スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

やっと更新されましたな。これで心おきなく…

平松加奈 con Armadaのブログが更新されることを待っていました。
私の文章作成の能力ではなんぼも伝わらないと思いましてね。

アビエルトからは4人とドンジュンが参加

月曜日、わくわくしながら1日を過ごし、定時きっかりに「お疲れさま~」と職場を後に…
「おなかが空いた」と言うコニにPenny Laneのママがおにぎりを御馳走してくださりました。←こんな情報はどうでもいい

始めの1音で鳥肌が立ちました。ぶわ~と。音が会場中に広がり右や左、上や下に「ふわふわ」「くるくる」回りだしました。のだめカンタービレのように音符が見えるようで、ほんとに楽しくなってきました。
その時に感じたままを、伝えようとしたことを、4人で共感し合えたことを音にしたという感じで、今までもこれからもおんなじ音や空気感を出すことはないのだろうと思いました。(これはIccouさんから聞いたこと)

「今、この時しか聴くことができない」ってライブの醍醐味ですな。

4人とも本当に楽しそうで、特になども見たことのあるIccouさん、は今までに見たことがない表情と演奏でした。
Iccouさんのお母様も来られていたらしく、こんなに楽しそうにしている息子を見たらうれしくなるのではないかと思ってしまいました。(失礼ですが…)
(CDにサインをもらう時、Iccouさんに「いつも以上に楽しそうでしたね」と言ってしまいました)

どの曲も最高でした。今練習してる「苦悩しているガロティン」ですが、ガロティンを聞いて「あっ、私ガロティン好きなんだ!」と思いました。それほど素敵なメロディーでした。

そして1部の最後の曲、(曲名がわからない…)では
林が見え、泉が見え、風が見え、その時々で動物も見え隠れして…  
それから空をびゅーんと飛んで
(聴いている人がそれぞれ感じ方は違うと思いますが)
情景が見える音楽ってあるんですね。

このままずっと聴いていたいと思いました。クッションのない椅子に座っていましたが、お尻が痛いと思うこともなくおんなじ姿勢で。
終わるのが惜しいと思ったライブなかったとは思います。

Jazz Pianoの進藤さんもすごく良かったです。ピアノを弾かないといけない仕事に就いていますが、弾けない私にはあこがれです。どんな指の動きをしているのか、人の間から覗き見してました。Jazz piano 好きです。

Percussionもわくわくするリズム、ドキドキするリズム、切なくなるリズムといろいろ感じました。

Violinの平松加奈さん、そりゃーもう…
細い体でダイナミックな叙情的な、魅了されました。

MCでそれぞれのCDの発売があることを知らされ、どれを買おうか迷いました。(どれもほしかったんです)
終わった後、4人が同じCDを手に…。貸したり借りたりなんてことを考えず購入したシロモノです。
もちろん。帰りの車のエンジンをかけるやいなやCDを入れました。

またこの空間に入りたいと思いながらね。


@T

2013.06.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。