体操教室&リズム塾&発表会レッスン&女子会

先週の土曜日、題名の通り盛りだくさんな1日でした

ブログをアップしなきゃ!!っと思っていたら、体操教室はしっかりryoがアップしてくれてたので感想をば。

やってる間はあまりに楽ちんなストレッチなので
本当に効果があるんだろうか・・・
って思ってたんですが、やればやるほど明らかに骨盤はしまってくるし、
立ち上がった時の「整った!」感はすごかったです。
終わった後、みんなの顔がパッと晴れやかになっていて、背筋も自然と伸びてました。

先生曰く、この体操を教えると整体にこなくなるとか。
それでもよくなってくれるほうが嬉しいんだそうです。
ステキです。そしてイケメンです。(笑)

ぜひまた開講しましょう

続けてリズム塾。
最近、基礎クラスを受けてくれる人がとっても多い!
入門クラスの2人もしっかり受講し、みるみるパルマが打てるようになっていきます。
そのやる気がうれしすぎます。
自分がフラメンコを始めたころを思い出すわぁ~。。。

伊集院さんの教え方は相変わらず的確でわかりやすい。
パルマとはなんぞや!ということなんか知らなくてもしっかりパルマ打てるようになってます。

応用クラスが始まると、
「ソレアのパソやってみて」
ソ・・・ソレアですか!!!?
ソレア、やったことないんですよね。。。といいつつマルカールをしてみると、ずぇんずぇんできない・・・
ギターを聞いてしまうとなぜかソレアのマルカールができない。自分でもびっくり。

若干伊集院さんにあきられつつ、
「じゃ、ブレリアしよう」
とあっさりソレアをあきらめられました。

「ブレリアで何かジャマーダしてみて」
といわれて1人ずつジャマーダをしてみる。

「みんな同じような問題があるなぁ・・・・

本当は、ジャマーダにあわせてパルマをする練習だったはずなのに、バイレに問題があった模様
そこから伊集院さんのバイレレッスン開講。
体の使い方から音のとりかた、ためをつくる、コアを意識する。
ほんとにすごい人ですね。(笑)

しっかりリズム塾を受けた後は、発表会のレッスン。
どうやったらバックに伝わりやすいか。
どの音をはっきりだしたらリズムを伝えられるか。
物語の始まりと終わりの意識。
ファルセータが思ったよりも早く終わった時はどうするか。

発表会なのでリハで構成を覚えてもらうこともできますが、
リハができなくても伝えれらる踊り方を教えていただきました

バックとのやりとり、これこそフラメンコの楽しいところ!
踊り方がかわるわけではないのに、自分が意識するだけで十分伝わるんですね~。
郷ちゃんのティエントを見ていても、最初は音と踊りの違和感があったけど、
伊集院さんにアドバイスをうけるとまったくその違和感がなくなります。
お互いに伝わっているし同じ意識をもって音を作っているからなんだろうな~。
音と踊りが一緒になって気持ちよくはいってくるので、レッスンだけどすごくぐっときました。
本番見れないのが残念!!
私たちのグアヒーラもギター、カンテ、お客さん、すべてまきこんで楽しくはじけられたらいいなと思います

そして女子会~
ryo、コニ、郷ちゃん、私で「鯉の群」という焼鳥屋さんにいってきました♪
しゃべる、たべる、しゃべる、たべる、飲む飲む飲む←ryoとコニのみ
サークルの運営、ライブの主催、発表会、フラメンコとは。
話はつきませんねぇ~。
あっという間に閉店。
次回ゆっくりしゃべれるのは20日の夜かな~。合宿楽しみ・・・
いやいや、発表会がんばります

2013.04.11 | Comments(0) | Trackback(0) | クルシージョ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR