リズム塾&オープンクラス

今週の月曜日、祝日だったので今日は朝からリズム塾。
リズム塾後には玲子先生の長レッスン。
今日もフラ率の高い1日となりました

相変わらず楽しいリズム塾
ブレリアのパルマの打ち方から、初めてみたパソをどうやって理解しパルマを打つかという練習。
アビでやっている振付はほとんど知っているので、相手がどんなパソをしてもわかりますが、まったく見たことがないパソはどこから始まってるのかわからないですよね。
他の教室の人も参加するリズム塾ならではのレッスン。難しいけどすっごく楽しかった

・・・が、自分たちが実際にパソをする番になると、現在4拍子の曲しかやっていないアビメンバーは12拍子のパソがでてこない・・・。

パソを振付としてとってしまうとなかなか相手に伝わりません。
パルマの練習なのに、最終的に相手に伝わるサパテアートの打ち方レッスンにかわってしまいました
まだまだ理解できてないなぁとちょっとへこむ・・・

玲子先生のレッスンは、伊集院さんがきているのでギターをフル活用。
簡単なふりを覚えたあとは、先生が歌をうたい、それに対して覚えた振りをどう対応させるかという練習。

例えば、リブレを歌われたとき、一発で空気をかえるのか。いまある空気をそのまま保つのか。
それによって、サパテから入る時はその音色や動き(その場でうつのか動くのか)がかわってきます。
また、ジャマーダからはいるという手もあります。

その人の感性によって千差万別

同じ振付でもこんなに違うのかというくらい、いろんなパターンを先生は見せてくれます。

歌やギターのセンティードを感じとり、自分の持っているものすべてを使って答えなければいけません。

超難しいけど、これぞフラメンコ!!って感じですよね

振付を振付通りにやるのはフラメンコではない。わかっていてもできないのが日本人。
こういったレッスンができる先生って、ほんとに数少ないと思います。

人がやっているのを見ていると、「もっとこうすればいいのに」「今の音はもう少し上がったほうがいいのに」などなど
いっぱい思うことはあるけれど、実際自分がやるとテンパって全然できないんですよね~。

でも目指しているのはそこなので、もっと感性を磨いて自分の引き出しを増やさねば~!

あらためて自分の目指すところを見せ付けられた1日でした。

2011.10.12 | Comments(0) | Trackback(0) | クラス

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR