ホルモンうどんin津山


どーん!と出ましたホルモンうどん。

昨日は1号・2号・8号アーンドわたくし7号で、沖仁フラメンコギターコンサートに行って参りました♪

しかしこのコンサート、なんと開催されたのが津山でして(*岡山市から1時間半強)
すっかりプチ旅行気分の私たちは、やはりというかなんというか食べまくり。

まずは53号線沿いの有名店(私は単なるお肉屋さんかと思っていた)中島ブロイラーさんでチキンを購入。
手羽先・串・からあげを買って車内で食べ尽くす。

↑このときの8号の一言。
「まだ小腹を満たしたくらいというか、腹1分目くらいなので大丈夫です。」

そしてその後、画像にあるお店にてホルモンうどん2人前・モダン焼き・ねぎ焼き・牛すじチャーハンを完食☆
大変美味しゅうございました・・・♪

アビメンバーを見ていると、
「やはりフラメンコをするのは肉食系女子ばかりなのね・・・」
と思わずにはいられません。
男性をハントするよりは、食い気のが優先されてますが(あああ)

満腹で席に着くと、おなかが重かったよ・・・

肝心のコンサート内容については・・・きっと誰かが受け継いでくれるはず!!!

だって、いつも更新が遅い割にひとつの記事が長くなっちゃうんですもの。
誰か次の記事でお願いします(笑)


えー。とっても楽しくて(トークも上手い♪)あっという間に時間が過ぎてしまう、素敵なコンサートでした。
まさかの参加型パルマ教室もあったし!←アビエルトが先取りしてた!?と興奮。

沖仁さんのギター、スペイン人のぐわああああっ(擬音ですみません)というのとはまた違って、綺麗で繊細で、ご本人のお人柄が表れているような優しさがあって、でもやっぱり芯はすっごく熱いんですよね。
ラストの曲でのラスゲアードが凄くて、思わず「きゃあああああすごいいいかっこよすぎるオレー!!」と大興奮でした。

フラメンコの重くてどろっとしたマイナーさは、どうしても離れられなくなる独特の魅力だなぁと思うのですが、それを洗練させてメジャーな、ポピュラーなものとして広げていける才能ってこれまたすごいことだなーと感じました。

でもやっぱり、伊集院史朗さんと「二人の世界」が出来上がっててコンパス感のすごすぎるブレリアとか、これぞフラメンコ!っていう感じの石塚隆充さんとのティエントとかが私は好きだったなぁ。あのタンゴ、歌いたいですね~♪ぜひ次のカンテクルシージョで!!>1号さん。

あ。ちょっとだけ感想書こうと思ったらやはり長くなってしまった・・・
でもタイトルは「ホルモンうどん」のままで(笑)

2009.11.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR