ソレア

11日は祝日だったので、各クラス1時間15分の拡大番クラス
おまけに伊集院さんにも来ていただき、めっちゃ充実なレッスンでした

中級クラスでは、次の振付に何をするか・・・という話題が。
私が「ソレアがやりたい」というと、先生から
「ソレア、どの人の歌がすき?どれをよく聞く?」と質問が。
恥ずかしながら、ソレアをそこまで意識して聞いたことはなく・・・

「ソレアはすっごい難しいよ。いまやってたタンギージョとは全然違う。
たとえばね、ダイエットをしたい人がいるとして、
その人が○健美茶を飲んでいれば美容の方面からやせようとしているなってことがわかるし、
烏龍茶を飲んでいる人がいたら、脂肪分を意識しているんだろうなとか、日本人ならわかるでしょ?
でもスペイン人からみたらお茶はお茶でしかないの。
その土地に住んでいるからわかることってあるでしょ。
ソレアはそういうものをわかっていないと、途中でほんっとに難しくなってしまうよ。」

といわれました。
ソレアというものを理解せずに踊ってしまうとそれはフラメンコではなく、ただの「踊り」になってしまう。
それぐらいソレアを踊るということは重いことなんだと思いました。

ただ単に振付をするだけでなく、そういった大事なこともちゃんと教えてくれる先生はすごいです
私達が間違った方向にすすまないよう、すごく考えてくださってるな~って思いました。

・・・ってことで、ソレアはもっといろんな曲をきいて、自分のイメージする「ソレア」が固まってから教えていただくことにして、
コニ&ryoのたっての希望でティエントをすることに。

「ティエントでいいよ~」
といったものの、そーいえば私ティエントならうの3回目・・・
それでも振付が始まってしまえば、いままでとはまったく違うティエントの振付にすっかり魅了されてしまいました
今回は伊集院さんがいらっしゃったので、先生のイメージも泉のように湧き出ます。
あっちゅーまに1歌までおわってしまいました。
それがものの5分の間につくられたものとは思えないぐらいの出来栄えすごすぎます~
(踊れるかどうかは別・・・
それを引き出す伊集院さんのギターもすっばらし~

その後のテクニカで伊集院さんに、

パルマのたたき方が違う
足のリズムのとり方が違う
カンテのコンパスが違う

とみっちりマンツーでリズム塾をしていただいてました・・・。
どんだけできてないの私ぃぃぃぃ~

すぐに伊集院さんのリズム塾が17日にあるので、みっちり鍛えなおしていただきま~す
コンパスに自信のない方、ぜひご参加くださいませ~

2010.10.13 | Comments(0) | Trackback(0) | クラス

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR