仁くんライブin津山

こんちわっす♪おでこのにきびをつぶしたところ、血が出て赤くかさぶたになってしまい、インドのビンディ付けてるみたいになってる?でーす

?&?が既に書いてますが、こないだ???と、津山で行われた沖仁くんのコンサートに行ってきました
仁くんは言わずとしれた、フラメンコ界に留まらない素晴らしいギター弾きです
私は彼のギターはもちろん人柄もだい好き
ギター弾いてる時はめちゃー格好いいのに、お話しするととってもほのぼの~としてます

今日の舞台を観て感じたのは、仁くんはほんまにフラメンコだけでなく、いろんな音楽に向かっているんだなぁということ
(あくまで、私が感じた範囲のことですが・・・)
仁くんのノリが、まるでジャズのセッションライブを観ている様な感じに見えました。
それは、フラメンコでない、と言うのではなく、フラメンコの土台の上で・・遊んでいる・・ような感じ???
今回、サイドギターに、南米のフォルクローレ出身のギタリスト、小林智詠さんがいたことも関係あるのかなぁ。
とにかく、ほんまにワールドワイドな人です。

プログラムの最後は何年か前の大河ドラマ【風林火山】のエンディング 巡礼記&ファンタスマのメドレーでしたが、?も書いてますがこれがすごかったです!!
ファンタスマのイナズマのようなラスゲアド
今回のお客さんのほとんどがフラメンコギターとは何ぞや、と言う方たちばっかりでしたが、あのラスゲアドできっと皆さん、うおぉぉぉぉ!!!!すげぇぇぇぃ!!!!―――って感じたはずです。
それが証拠に終わった後CDは飛ぶように売れてました(・・ほんまはそれだけが理由じゃないと思うけど)
あんなにCDが売れる様を見たコンサートは久しぶりな気がします

このコンサートで津山のたくさんの人たちにフラメンコの音楽に触れてもらえて、私はそれだけでも嬉しいし、仁くんはやっぱりすごいです。
じゃからワタクシ?は声を大にして言いたい!!

「仁くん、素晴らしい演奏をありがとう!!!!」


さて、話は突然変わりまして私?は社交ダンスもやってます。今日は午後から地元の大学の競技ダンス部主催ダンスパーティーがあるんで、それに参加して、若いオトコノコのエキスを頂いて英気を養いたいと思いま―――す (最後が下品だなぁ・・)

2009.11.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR