たまには、レッスンのお話(ryo)

月曜日は、月に2回の玲子先生のレッスン
わくわくしながらスタジオに向かうと、先週東京に行ってきたばかりだという玲子先生が一言。

「怖いよ~!結構見られてるよ!!」

え。うちのブログがですか?
いえいえ、そんなわけないです。カウンターもそんなに回ってないし
コメントも、そんなにないし・・・(って言ってて寂しくなってきた)

「でも、vol2までしかアップされてない。うそつき!って言われてたよ。」

うわあああ!ほんとだ見られてる!!すいませんその嘘つきは私です・・・記憶が薄れてしまうー!!

ということで、とりあえず記憶の新しいレッスンのことを。

先日は、かなり早くからD.Jことドンジュンが来て伴奏してくれたので、すっごく踊りやすかったです
いつも苦戦しているタンギージョも、あまり考えずにすっと入ってきた。
なんだろう、玲子先生の振りって音のセンティードそのまんまなんですよね。
なので、ギターが入って後ろにコンパスを流すと途端に何もかもわかって「おお?」と思う間に振りが入ってたりする。

その後のテクニカの最後にやった足もそうだったなぁ。
3連6回やってー・・・と言われてもぴんと来なくて上手く行かなかったのに、とりあえずやっているうちにギターが聴こえてきたらアラ不思議。音そのまんまの足なので、ブレなくなってくるーー!!

完全に、ドンジュンに助けてもらってる状態
でも、楽しい!!
ドンジュンもすごいなーと思うのは、コンパスがどっしり安定していてぶれないところ。いつも「いやーそんなことないですよー僕なんてまだまだー」と謙遜されるのですが(笑)
超絶技巧ファルセータ弾いてくれるより、ずっとありがたいんだけどなぁ・・・いつもありがとうございます!

そして玲子先生のレッスン凄いなと思うのは、テクニカひとつとっても、毎回「じゃあソレアで」「ティエントで」「グアヒーラで」とその場で振りを覚えて曲を感じながらやるので、いつも新鮮で楽しくてわくわくするところ
しかもそれが、昔やった曲や今やっている曲を踊っているときにふっと出てきて、ああ、そういうことだったのかー!とわかったりする。技術が向上するだけじゃなくて、知らない間に色んな経験が蓄積されているかんじ

これは自慢なんですが(笑)うちの初心者クラスの方たち、たぶん肌でフラメンコをわかりはじめてるんですよね。
ジャマーダの入りとか、自慢じゃないが(笑)わたしは2年以上やっててもめっちゃ数えてないと入れない、数え忘れるとやっぱり入れない、でしたよ!!
それが、いやーこれはいきなりじゃ難しいでしょ。という入りも、驚くほど自然に入っていたりしてびっくり。たぶん、無意識にコンパスが入ってきているんだなぁ・・・

熱心に練習しているのもあるんでしょうが、見ていて嬉しい!感無量です!!

初心者クラスは今ブレリアをしているのですが、今回は一挙にタンゴのエスコビージャがほぼ完成。
ここでもやはりタンゴのノリや音の感じを細やかにレッスンされるので、私たちも見ているだけで勉強になります・・・

そして初級振り付けは現在アレグリアスが進行中!
ついに、ついに!歌ぶりからシレンシオへのつなぎが出来て、サリーダからカスティジャーノまでつながりましたよ~~
うーん、ちょっとモダンかつ勇ましい(笑)格好良いアレグリになりそうですよ・・・!!楽しみです

お仕事が忙しくてうまく玲子先生のレッスンに出られないメンバーもいるのですが、少ないレッスンだからこそ大事にして、見逃さないようにいろいろと吸収して、伝えられたらいいなと思います(思ってもなかなか出来ないんだけども。)

そのためにも、すぐに忘れてしまわないように「ここどうだったっけ・・・?」とうんうん唸りながらみんなで思い出す自習時間は必要不可欠!!
水曜日はスタジオ自習しているので、お気軽に参加くださーい!とメンバーへの宣伝

今日もこれから行ってきます!
アビのレッスン風景でした

テーマ:フラメンコ - ジャンル:学問・文化・芸術

2010.06.16 | Comments(0) | Trackback(0) | クラス

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR