スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

転機

広島のライブに出演してきました。

メンバーはなんと、玲子先生、浅見純子さん、稲田進さん。
ギターは「つよぽん」こと西井つよしさん、カンテは超グアッパな水落麻里さん。
っと、ものごっつぅすごいメンバーの中に、なぜ私が・・・。
先生のご好意とはいえ、本当に出てもいいのだろうか、遠くから見に来てくださったお客さんが不快な思いをしないだろうか。そんな思いが駆け巡り、不安はつのるばかり。

発表会後、アビメンバーもブログを更新する気力がおきないぐらいの衝撃的な出来事があり、今後のアビをどうしていったらいいのか、答えは決まっているのにどうしようもできない日々に気分は落ちるいっぽう。
ストレスからか突発性難聴になってしまいました。
そんな状態だったので、ガロティンのような明るい曲を踊る気になれないし、練習する気力もおこらない。
かといって、練習不足で遠くから足を運んでくださるお客様の前にはたてないと思い、無理やりスタジオにいっては基礎練習のみしてかえってました。

そんな私の落ち込みようにアビメンバーもすごく心配してくれて、8人も岡山から応援に来てくれたし、ライブに行けれないメンバーからは励ましのメールをもらったり。
そんなメンバーに背中をおされるように、やっと舞台にたつことができました。

リハの時から、第一線で活躍されているプロのみなさんのオーラに圧倒されっぱなし。
そんなときに玲子先生が、「髪やろうか!」と声をかけてくださり、自分のリハ時間も削ってヘアメイク、飾り、メイクまですべてしてくださいました。
暖かい先生の手にすごくほっとして、緊張がすこしやわらぎました。(緊張のあまり、ちょっとうるってましたが・・・)

本番直前(ほんとに10分前ぐらい)、先生が
「タンゴやろう」
といいはじめ、「一振り踊って、あとはこんな感じ」
っていう打ち合わせだけで本番開始。
私がアワアワしていると、
「大丈夫!そういう練習、してきたでしょ!」
そうです、そのとおりです。先生はちゃんとそういう教え方をされてるんです・・・が!!!!でもむりぃぃぃ~!!

尋常じゃない私の顔のこわばり方に、アビメンバー全員まったく同じようにかたまってました。(笑)
先生の歌に誘われつつ、とりあえずタンゴをひとふり。
思ったよりも体動くなぁ。なんて思いながら、とりあえず難関をクリア!(めっちゃ失敗しましたが・・・)
B型なので、踊りだすと自分の世界にはいってしまう、超お得な性格に助けられました。^_^;

先生の挨拶のあと、すぐさまガロティン。
リハのとき、カンテサリーダがいつもと違っていたので振付をうまくあわせることができないまま本番突入してしまったので、またもやかなりの緊張状態に。
正面をみると、こちらも緊張でコチコチに固まっているメンバーたち。
私より緊張してる。(-m-)プププ・・・と思うと笑えてきて、すっごく力がぬけてきた。
なんとかサリーダをこなすと、どんどん楽しくなってくる。
つよぽん(心の中だけで呼んでみた)のギター、最高♪♪
すっごくキレイなファルセータ、のりやすいメロディー、気分が高まります!
麻里さんの声、ハスキーで超ステキ!スペイン人のような節回しに踊りがかわっていく感じがします。
そして、先生、浅見さん、稲田さんのハレオやパルマ。かっこよすぎです~!!
それから、先生の広島の生徒さんたち。年に何度かお会いするだけなのに、私の緊張が伝わったのか一生懸命ハレオかけてくれました♪涙でるぐらいうれしかったです♪♪
うれしすぎて、そのままラムさんに抱きつこうかと思いました。(絶対迷惑だと思う・・・)

気づくと私と一緒にアビメンバーの緊張もほぐれてきたみたい。
一緒に踊っているかのような一体感につつまれながら、あっという間にガロティンは終わりました。
ほんとにあっという間。
ちゃんと踊れたかどうかまったく覚えてなかったです。^_^;

今までなかった緊張感と高揚感につつまれたのもつかの間、つつつつつ次はパルマがまっているぅぅ!!!
と思うとまた緊張が増してきて、手がありえないぐらい冷たくなってきました・・・。
稲田さんの踊りに、私のパルマはまったく着いていけず、極度の緊張から「エアパルマ」という奇跡の技を作り出してしまいました・・・。(ものすごくパルマ打ってるのに音が全然でないという究極の技!)
先生にめっちゃ怒られそうですが、自分の踊りだけで必死だったので、パルマまでは無理です~!!
m(。>(エ)<。)m 

1部がおわって、すっかり緊張のほぐれた(笑)アビメンバーとの再会。
みんなに「よくがんばった!!」と褒められて、めちゃうれしかったです。
アビエルト、作ってよかったなってほんとに思います。
鳥取からきてくれたchakotoさんからも、わざわざ差し入れまでいただいちゃいました。
ほんまにありがとー♪♪
先生がライブでいわれていた、フラメンコでできていく輪というものを感じた1日でした。

今回の一番の収穫は、リハから玲子先生を見れたこと。
ほんっとにリハしないです。(たぶん、私のことをしていてくれたせいでリハする時間がなかったのもあるんでしょうが・・・。)
決めることは、「好きに弾いて、好きに歌って!」ということだけ。
そのタイミングが弾くべきところ、歌うべきところだから。

1部は後ろからだったし、パルマに集中していたのであまりよく見れませんでしたが、2部のティエントは今までみた先生のティエントの中で最高でした。
ただ、音を聞いて動くだけ、手を上げるだけ。足を一回うつだけでも、それがとても自然でその音があるべき音。
ギター、カンテが作り出す音と対話するような、本当に素晴らしいフラメンコでした。
音を表現するというのがこういうことなんだと目の前で見れた気がします。
先生の周りをオーラの渦がとりまいていて、息をするのも忘れるぐらい圧倒されました。
こんな先生にフラメンコを教えていただいているんだとういうことに、あらためて私は感謝せずにいられませんでした。

終わってみればあっという間でしたが、私のフラメンコ人生にとって玲子先生に出会った日と同じぐらい転機となる1日でした。
そんな日を一緒にすごしてくれたアビメンバーのみんなも、岡山の空の下から応援してくれてたアビメンバーのみんなも、ほんまにありがとうでした♪♪

なんか、解散コンサートのようになってますが、
残念ながら(?)アビはこれからもガンガンにフラをやっていきます。
フラ狂なアビメンバーのみなさん、1号はNEWお父さん1号となって、スタッフレッスン、ますます厳しく楽しくいくぜよ~。

2009.12.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。