ぼっけぇ岡山

こんばんは。
最近のオレンジページでカラオケ上達法なる特集が組まれており、その中に載っていた発声練習で割り箸二本を左右奥歯で噛んで「あー」と声を出す、というのを読んだ直後に、早速ジャスコでお惣菜買って、普段、決してもらわない、割り箸を二本もらってきたにご-で―す。どうも^^

みんなで集まってお話してる時、おなか空いて「ぐぅぅぅ~、きゅるる」とおなかがなってしまうことって結構ありますよね。
そんな時、おなかの音を出してしまった子はほぼ必ず「ごめん」って謝りませんか?????
おなかのなる音出すのって自然現象だからどうしようもないのに!!!!
なんも悪いことしてないのに!!!!
なぜか、ほぼ皆さん謝ります。
かく言う私も、レッスン中におなか鳴ったら「すいません」って言ってます。
フォーマルな場所なら必ず。
インフォーマルな空間でも「おなか鳴ったね」「えへへへ」みたいな感じで笑いあっこできますが、結構、恥ずかしさにたじろいで変なことを口走ってしまったりします

でも、でも良く考えたら「すいません」ておかしいですよね!!!!
悪いことじゃないのに!!!

多分、他に適当な言葉がないから、ついつい、「すいません」って言ってしまうんでしょうね。
そう考えたらいてもたっても居られず、「すいません」に代わる言葉はないものか、色々と考えてみました。

おなかが鳴ったときに相応しい言葉。

まずこんなのはどうでしょう。
周りからフォローするパターン
おなかの音が聞こえたらすかさず「オレー」とハレオを掛けるのです。
みんなで「オレー」の掛け合いすれば、おなかが鳴った人もきっと嬉しいはずです。
(だって、踊ってる最中にハレオかけてもらったら嬉しいもん)
思わず知らず、ジャマーダかけてブレリアを踊り始めるかもしれません。
そうなったらしめたもの。
即興ブレリア大会の始まりです。

こうしておなかの音が鳴るごとに大ブレリア大会に至り、知らず知らすの内にブレリアがマスターできてしまうのです。

なんて、すばらしい!!!!

次は自分のケツは自分で拭くパターン
おなかが鳴ったらすかさず、小倉百人一首の上句を唱えるのです。
例えば「ぐうぅぅぅ」→「秋の田の刈り穂のいほのとまをあらみ」
そしたら、周りに居る人は下の句を唱えます「わが衣出は露は濡れつつ」

なーんて文化教養の溢れる集団でしょう!!!

どの句が来るかわかりませんから、おなかが鳴るごとに結構な緊張感が走ります。
それはもう、「あいつ、おなかなってやがんの、くすっ」どころの騒ぎではありません。
おなかが鳴るごとにちょっとした緊張感が味わえます。
そうして、いつしか、お正月の百人一首大会で決勝に残れる集団と成り得る訳です。

やったね!!!!

・・・・というわけで
・・・・・「ブレリアをマスターするには」、および、「百人一首の憶え方」についてお届けいたしました!!


あれ????何か、私、忘れてるような気がするなぁ・・・

ま、いっかぁ^▽^

ところで、補足ですが、(補足かよ!!)23日の祝日に岡山市民会館で行われる「ぼっけぇ岡山」というイベントに出演します。
たぶん朝の10時台と思います。

良かったら見にきてね

2009.11.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

あびえる子

Author:あびえる子
岡山のフラメンコサークルです♪

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR